廃棄物収集運搬、処理・廃棄物のリサイクル・環境問題・ISO14001認証取得のコンサルタント

大阪 産業廃棄物処理や環境コンサルタント業務を行う 株式会社ブリッジスケイ。 お問い合わせ
「ISO14001」認証取得コンサルティング
英国の環境認証機関「IEMA」のISO14001の審査員資格を取得したスタッフを御社に派遣、わかりやすくEMS(環境マネジメントシステム)を構築し、しかも低額でご相談に応じます。
ISO14001とは
1992年ブラジル・リオで180カ国以上の国家代表が参加して開催された通称地球サミット(地球環境会議)に
おいて、地球環境問題が議論され、人類の子孫に豊かで明るい地球環境を伝承する願いを込めて、
行動計画「アジェンダ21」が採択されました。
この地球万民の願いが集約されたアジェンダ21を的確にフォローする目的で1996年9月に制定されたのが、
国際標準化機構(ISO)が定めるISO14000s(シリーズ)『環境マネジメントシステム規格』です。
ISO14000sのうちの中核となるISO14001は、環境マネジメントシステム(EMS)をどのように構築すればよいかを
定めた仕様書です。ISO14001の序文には、この規格は世界中全ての地域のあらゆる種類と規模の組織に適用できるとあります。したがって、環境マネジメントシステムを構築し、維持しようとする組織は、
ISO14001の規格要求事項に従えば良いということになります。
 
認証取得ポイント
組織はこのISO14001の要求事項に則り独自のEMSを構築し、必要であれば第三者(審査登録機関)による審査をうけることができます。審査により認証されれば、ISO14001の取得ということになります。
ISO14001は、構築されたEMSがPDCAサイクルになっており、企業活動、製品、サービスの環境負荷低減を
継続的に改善するようなシステムであることを要求しているため、EMSは経営管理システムの一つです。
したがって、EMSの導入に当たっては経営層の考え方、方針が重要です。
 
取得メリット
①企業イメージの向上 → 地球環境に配慮した企業である証 
②効率的な省資源、省エネルギー → コストの削減
③環境問題への迅速な対応、環境リスクの事前回避
④市場における他の企業との差別化 → 市場シェアの拡大
⑤地域住民、地域社会との信頼関係維持
⑥グリーン購入、グリーン調達の意識向上
⑦許認可手続き等での優遇処置
 
環境保全のためのインプラント作製例
2005年製作
悪臭及び危険物ドラム開放プラント
 
設計・製作:株式会社ブリッジス ケイ
用途:悪臭物の入ったドラムから内容物を取り出したり、
移し替えたりする際、安全にその作業がこのプラントで可能で
あります。また、悪臭だけでなく粉塵の飛散も防止できます。
使用実績:京都大学
環境カウンセリング
事業者部門、環境カウンセラー(2006127006)によります、
環境教育を行っております。
企業内の廃棄物担当者様と共に、廃棄物の取扱について、
「産業廃棄物」委託契約書」の作成方法、
「廃棄物管理票(マニフェスト)」の発行に仕方、管理方法、行政への
報告書類作成等、事務手続きの処理方法や、実践的な廃棄物の
種別、分別等プログラムに沿って学んでいきます。
(写真:弊社会議室にて)
国際環境規格ISO14001の取得のためのコンサルティング
今やISO14001の取得は企業にとって常識のようになっています。
それも当然のことですが、行政の入札や業者間の取引など、
企業としての信用を称するものとして位置付けされています。
わが国の環境省は、循環型社会の推進のため、CO2の削減、
廃棄物の削減を重要課題として推進しております。
私たちの住む地球環境をこれ以上悪くしてはいけません。
私たちが先頭に立って行うべきだと考えます。
EA21を推進します
「エコアクション21認証・登録制度」は、広範な中小企業、
学校、公共機関などが「環境への取り組みを効果的・効率的に行う
システムを構築・運用・維持し、環境への目的を持ち、行動し、
結果を取りまとめ、評価し、公表する」方法として環境省が策定した
認証・登録制度です。私たち環境カウンセラーが、
その構築のお手伝いをさせていただきます。
詳しくは、弊社までお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから >>
▲ページ上部へ戻る